WP Social Bookmarking Lightの引用文を改造


仕事でWordPressのサイトをいくつも管理している。MTに比べてデザインのカスタマイズはしにくいけど、使いやすさや管理のしやすさはずっと上じゃないかと感じている。

WPの魅力は豊富なプラグインだ。重くなったりコンフリクトすると嫌だからなるべく最低限にしておきたいと思うんだけど、入れるのは簡単なので、ついつい数が増えてしまう。

最近とても便利に使わせてもらっているのが、TwitterやFaceBookへのリンクボタンを簡単につけ足すことの出来るソーシャルブックマーク・ボタンのプラグイン「WP Social Bookmarking Light」。選べるSNSが豊富な上、日本人が開発しているのでmixiやはてななど日本のサービスへの対応も早い。いくつかSBボタンを試したけど、当面はこれに落ち着いた。このブログの記事に付いているボタンもこのプラグインによるものだ。

ただ、この中のTwitterボタンからツイートするとき、該当ブログの記事タイトルとURLを埋め込んだテキストをTwitterへ渡してくれるのだけど、そこに「ブログタイトル」がなくて困っていた。

そこで、スタジオ・ポットSDの日高くんに相談したところ、WP Social Bookmarking LightのPHPファイルをちょっと改造してくれた。タイトルまで含めたテキストをTwitterへ渡すように変更してくれたのだ。

記事のタイトルだけで、ブログのタイトルが入らない。

      ↓こんな感じ

ブログのタイトルが入る。

これはとても便利で、WP Social Bookmarking Lightを使っている人は欲しい機能じゃないかな。日高くんから了解をいただいたから、ここで公開します。

ちなみに、content.phpを直接書き直しているのでアップデートがあると消えてしまう。アップデート後は同じ場所を自分でもういちど修正しなくてはならない。

WPのプラグイン>編集で、右のリストから「content.php」を選択。

後半133行目あたり、オリジナルをコメントアウトして書き換え。

//modified 20111008
// $out = wp_social_bookmarking_light_output( $options['services'], get_permalink(), get_the_title() );
$out = wp_social_bookmarking_light_output( $options['services'], get_permalink(), get_the_title() . " | " . get_bloginfo() );

[ファイルを更新]ボタンを押せば適用されるはず。当然ながら、利用は自己責任で。

そのうちにオリジナルの方で、引用するテキストを選べたり編集できるようになるといいね。

カテゴリー: DTP & Web, ブログ(MT、WP) パーマリンク

コメントを残す